家づくりは専門用が多く、手順もたくさんあって何から始めたらいいのか。
そんな声を良く聞きます。
確かに土地を決めたり、メーカーを決めたり、間取りを決めたり。。。。
家づくりを考え出したらまず、住宅展示場や不動産屋さんにGO!
となりがちですが、チョットその前に先ずはご家族の時間を持ってみるのも良いと思います。

 

家づくりを考え始めたら

家づくりを考え出したら、今の住まいの不満を1日でも早く解消したいっ!
お気持ちはわかります。

でも、チョット考えてみましょう。
ご家族が家を建てようと思ったキッカケや要望、希望。
ご家族の中でどんな家を持ちたいか。
そこに家づくりのヒントがあります。

例えば・・・

・開放的な日当たりの良いリビングが欲しい!
・キッチンは対面式で明るく!
・お風呂は大きい方がいい!

希望、要望がたくさん出ますよね。
でも、チョット冷静になってくると・・・

・支払いは無理したくない。
・定年までには返済を終わりたいな。
・シンプルでもいいからリビングだけは大きくしたい。

話し合いが深くなると段々現実に近づいた要望に変わるはずです。

 

話し合った項目は紙に書いて保管

家族で話し合った事柄はちゃんと紙に書いて保管をしておきましょう。保管と言ってもしまっておいては忘れてしまいます。紙に書いたら必ず目につく所に貼っておきます。
そして、打ち合わせが進む中で確認をします。話し合った紙の内容と今の打ち合わせ内容がズレていないかをチェックします。
打ち合わせしてると色んな提案が出ます。そんな中でチェックする事でズレを抑える事が出来ます。

 

プランと予算が決まったら

プランが決まって予算も希望通りに叶ったら『お疲れ様」と話し合った紙を捨てましょう。
後は建物の完成を楽しみに。