家づくりにおいて希望と予算のすり合せはとても大切な作業です。希望ばかりを入れすぎると予算オーバーになって、無理な借入増額が必要になります。そうすると本当に入れたかった設備や装飾が出来なくなってしまったり、無理な返済計画で進んでしまったり。。。幸せな家づくりとは程遠い事にもなりかねません。
そこで必要になるのが、予算の優先順位を付ける事です。

陥りやすい予算合わせ

ご家族の要望を伝えて夢を膨らませている瞬間はとても楽しい時間です。しかし、大切なのは安心安全な家づくりを進める事です。限りある予算の中で、どの要望をチョイスするかは大事な事です。

例えば、何度も打合せを重ね、納得の間取りが出来上がりました。そこで、住宅営業マンから見積もりが出ます。

なんと、予算オーバー50万円。。。

その時、良く出る話は奥様から

『あなたの書斎は無しね!それでピッタリ!』

奥様は予算もピッタリでご満悦。ご主人は。。。

まれなケースではなく、結構多いパターンです。奥様にとっては良い家づくりになったかもしれませんが、ご主人にとってはどうでしょう。ご主人の家づくりの夢はどこへ。チョット可哀そうですよね。
出来ればご家族みんなが笑顔で家づくりが出来た方が良い家づくりだと思います。

優先順位を付ける事の大切さ

ご家族みんな納得する笑顔の家づくりに必要な事とは。

家族の要望に優先順位を付ける事です。

では、優先順位をどの様にして付けるのが良いでしょう。それは、家族で要望を出し合って、最初に絶対必要な要望を三つ選びます。これは絶対なので削らない要望です。次に出てきた要望から金額では無く、話し合いで順位を付けていきます。

予算がオーバーしたら、金額に関わらず下の順位の要望から削っていきます。ご家族同意の順位であれば、ご主人の夢の書斎が残る可能性もあります。そうすればご家族納得の家づくりになります。
※ある意味、順位付けの家族会議が真剣勝負ですね。

家族にとって良い家づくりとは

家は家族が帰りたくなる家である事が、大切だと思います。その為にはご家族の要望が偏りなく盛り込まれ、安全な資金計画で建てられた家である事が重要です。

そんな家づくりのお手伝いとして『ぼくらのマイホームWorkshop』を開催しています。

・家を建てるってどういう事?
・建てた後の暮らしの事は?
・土地はどうすればいい?
・人生の資金の事は?

セールスなしのワークショップを是非、受講してみて下さい。

建物見学設計相談