HOUZの家づくりスケジュール

家づくりはとても沢山の工程を経て、完成します。その間に土地を決めたり、間取りを決めたり、銀行手続や家の色を決めたり。全体像が解りづらいのも家づくりが大変だなぁと思われる所です。ご家族によって家づくりの流れは違いますが、大きな流れでご紹介します。

1.ファーストヒアリング

家づくりのスタートはお客様ご家族の理想の暮らし方や希望をお伺いする事から始まります。『どうして家を建てようと思った』『どんな家が欲しい』と言ったご家族の思いをお話し下さい。HOUZでは、その場で概算額をご提示する事も出来ます。大体どの位掛かるかがわかると安心ですね。また、完成物件や建売分譲のご見学も出来ます。実際の建物や部屋の大きさを実感して頂きます。
 
ファーストヒアリング
 

2.土地探し

建物を建てる前に必要なのが土地です。お客様のご希望のエリア、勤務先、お子様の学校、ご実家との距離などを吟味してご提案します。ずっと暮らしていく大切な土地です。じっくりご相談ください。
 
土地探し
 

3.ファーストプラン

土地が決まれば、その敷地を有効に活用した理想の家をご提案します。太陽の方向や風の流れ、そこに暮らすご家族のイメージをお伝えしながらご提案します。
 
プラン
 

4.資金計画

土地・建物の予算が決まれば、全体予算での自己資金と住宅ローン融資額の割合や住宅ローンの支払いシュミレーションを行います。無理のない資金計画をご提案します。
 
資金計画
 

5.銀行融資事前審査

住宅ローンの借入額が決まれば、銀行に事前審査を申し込みます。必要な書類や提出は代行しますのでご安心ください。
 
事前審査
 

6.土地契約・建物請負契約

土地・建物・予算・住宅ローンが決まれば、土地契約と建物請負契約を行います。重要事項説明や契約約款、保証内容をしっかりとご確認ください。
ここからお客様からお施主様に変わります。
 
契約
 

7.ショールーム見学・仕様打合せ

いよいよ本格的に家づくりのスタートです。住宅設備のショールームのご見学とインテリアコーディネーターと色打合せを行います。インテリアコーディネーターは女性スタッフです。女性ならではの細やかなご提案で様々なサンプルを見ながら決めていきます。決める箇所が多いですが、じっくりとお打合せする時間を設けています。
 
ショールーム
 

8.三者引継

全ての仕様が決まったら、お施主様とプラニング担当、インテリアコーディネーター、現場監督同席で打合せ内容の確認をしていきます。打合せ漏れが無いか、みんなでチェックします。

9.地鎮祭・着工

いよいよ地鎮祭です。工事の無事とお施主様ご家族のご健勝を祈願します。
近隣の工事前ご挨拶が終われば、ついに着工です。
 
地鎮祭・着工
 

10.上棟

基礎が完成したら、上棟です。今までお打合せしてきた図面が立体になる記念日です。
上棟式をご希望の場合は事前にご相談ください。
上棟後は大工さんや様々な職人さんの手で大切な家を作ります。現場でのお施主様お打合せもあります。
 
上棟
 

11.お引渡検査

社内完成検査、JIO検査そして行政検査に合格したら、お施主様によるお引渡検査をお願いします。お打合せ通りに家が完成しているか、住宅設備や壁紙の色は大丈夫かなどをご確認いただきます。
お引渡検査が終わるといよいよお引越しです!
 
お引渡し検査
 

お打合せからお引渡までの期間

土地をお持ちか土地から購入されるケース、様々な建築に必要な申請によって変わりますが、スムーズにお打合せしても工事期間が4か月。その前のお打合せで1~2ヶ月は必要です。スムーズな場合で半年、長いと1年と言う場合もあります。ご入居したい時期をご相談ください。最適なスケジュールをご提案致します。

HOUZでは、家づくりを考え始めたばかりのお客様に向けて『ぼくらのマイホームWork Shop』を開催しています。お気軽にご参加ください。

 
建物見学設計相談

PAGE TOP