自由設計

HOUZは全てフリープラン

HOUZはお客様とお会いするまで白紙の設計図です。過去のプランに捉われず、お客様との会話を通して一つ一つ白紙の設計図に線を入れていきます。その為に最初にお会いした時のヒアリングがとても重要になります。お客様ご家族の理想の暮らし方や要望を丁寧にお聞きして、理想の家づくりをイメージしていきます。オンリーワンの家づくりがHOUZです。

理想の住まい方と家の強さのバランス

お客様の理想の住まい方を実現するのがHOUZプランニング担当の大切な役目です。
更に外観デザイン、理想の間取りに家の強さをバランスよく配置する事もHOUZプランニング担当の責任です。
ただ、カッコいい理想の間取りという家ではなく、『ずっと安心して暮らせるデザイン住宅』をプランニングする事がHOUZの使命と考えています。

直下率、偏心率という考え方

HOUZのプランニングの基本は『直下率と偏心率』です。直下率とは1階と2階の柱・耐震壁の重なる割合が60%以上である事。
そして、平面で見た家の中心と強さの中心(剛心)のズレが15%以内である事。これがお客様にプレゼンする設計図の最低基準です。
デザインも大切ですが、安心して暮らしていける強さの家をご提案するのもHOUZの責任です。

自由設計のメリットを活かしてご家族の希望を叶える

自由設計のメリットの1つとして敷地の条件に合わせた間取りや外観が作れる事です。
敷地の条件は様々。道路の付き方、日光や風の通り方そして近隣の窓の位置など。
プライバシーを保ちつつ自由に暮らせる家が理想です。自由設計なら敷地のマイナス面をプラスに変える事も出来ます。
そして、ご家族の理想の暮らし方を両立させる事が出来れば、ずっと安心して暮らせる住まいが実現します。

HOUZはそんなご家族の夢を実現します。お気軽にご相談ください。
 
 
施工事例を見る建物を見に行く話を聞きに行く

PAGE TOP